どくきのブログ

初心者のためのゲーム攻略ブログです。パズドラをメインにいろいろなゲームの攻略記事を書いています!

デッドバイデイライト(Dead by Daylight)

【DbD】新サバイバー「アダムフランシス」は買うべきか?固有パークについて解説!

投稿日:2018年9月22日 更新日:


どうも初めまして、どくきのです。今回は、デッドバイデイライトに新しく追加されたサバイバーである「アダムフランシス」についての記事を書いてみました。DbDに関してはまだまだ練習中ですが、サバイバーの性能や評価について頑張って書いてみたので、良かったら参考にしてください!この記事が参考になったのなら幸いです。

この記事は数分あれば全て読むことが出来ます。

スポンサーリンク

アダムフランシスの固有パーク3種を解説!

それでは早速アダムフランシスの固有パーク3種類を解説していきます。アダムフランシスが持っている固有パークは、陽動、解放、独学者に3つになります。

陽動

発動可能なパーク。追跡していないキラーの脅威範囲に45秒間立つとパークが発動する。

・パークが発動した後に、しゃがんだ状態で動かずにアビリティを発動ボタンを押すと小石を投げ、10、15、20メートル離れた先にキラーがいる旨を知らせる騒音の通知ができる。

・このパークは使用すると非アクティブになる。

最初に解説するのは、陽動というパークです。このパークは、45秒間チェイスをせずにキラーの心音範囲内にいることで発動することができるパークです。条件を満たすと、しゃがんで静止しているときに小石を投げることが出来ます。そしてその小石をキラーの10、15、20メートル以内(範囲はパークのレベルによって変わります。)に投げることができれば、そこからキラーに爆発の通知がいくというパークです。

キラーに嘘の通知を送ってキラーを揺さぶることができるため、使いどころによってはかなり強いパークだと思います。チェイス中に撒きたいときや、救助のために時間を作りたいときなどいろいろなことに使うことができるので、汎用性も高いパークだと思います。

しかし、発動する前に「45秒間チェイスをせずにキラーの心音範囲内にいる」という発動する条件を満たす必要があるので、そこがこのパークの弱点ですね・・・。

※自分の足元に小石を投げることは出来ず、足元にカメラを向けて小石を投げても小石は足元に当たらず前方に飛んでいきます。なので、間違って足元に投げてしまってキラーに位置がバレるという事故が起こる心配はありませんね(*^^*)

解放

他の生存者を安全にフック救出した後、パークが発動する。

フックから自力で脱出を試みた際、100%の確率で成功する。フックからの解放に成功すると、100、80、60秒間衰弱効果を受ける。

2番目に解説するパークは、この解放というパークになります。このパークは、味方を安全に救助すると、その後フックから自力で確実に脱出することができるというパークです。味方を救出した後にその味方を庇ってフックに吊られてしまった場合でも、100%の確率で自力でフックから逃げることができるため、かなり強力なパークだと思います。

ですが、このパークの効果を使ってフックから抜け出した場合は、その後100、80、60秒間衰弱状態になってしまいます。(衰弱状態になる時間は、パークのレベルによって違います。パークのレベルが上がると、衰弱状態に陥る時間が短くなっていきます)

衰弱状態になると、負傷状態から回復できなくなってしまいますが、それを差し引いても強いパークだと思います。自分の狙ったタイミングでフックから逃げることが出来るっていうのは、やっぱり魅力的ですよね(*’▽’)

独学者

生存者を治療する際のスキルチェックに-25%の進行度ペナルティ受けた状態で儀式を開始する。生存者を治療中、スキルチェックが成功するたびにトークンを1個獲得し、最大3、4、5トークンまで獲得できる。

生存者の治療中、スキルチェックを成功させるたびにトークン1個につき+15%の進行度速度を付与できる。

独学者の使用中はスキルチェックを:グレートは発生しない。

・医療キットを使用した治療中に独学者は発動しない。

最後に解説するパークは、独学者というものです。このパークは、他のサバイバーを素手で治療しているときにグレートがないスキルチェックが発動するというパークで、そのグレート無しのスキルチェックに成功するとトークンを1つゲットすることができます。

持っているトークンの数によって、スキルチェックに成功時の回復ボーナスが変わります。最初は-25%ボーナスから始まりますが、1つのトークンをゲットするたびにボーナスが15%増えるため、5個のトークンをゲットすると50%ボーナスまで跳ね上がります。

他者を治療する速度が上がるというパークですが、積極的に他者を治療してトークンを集める必要があるので、救出や治療をメインとして立ち回る必要があります。負傷状態の味方の位置が分かる共感などと組み合わせると有効に使えるかもしれませんが、救出や治療ばっかりしていると発電機を修理することが出来ないので、とても難しいパークだと思います。

それと、医療キットやセルフケアを使った治療を行った場合は、このパークの効果は発動されないのでそこには気を付けましょう!

スポンサーリンク

まとめ!

この記事のまとめです。今回はアダムフランシスの固有パークについて解説しましたが、いかがだったでしょうか?

個人的に一番気になったパークは、2つ目に解説した解放というパークですね。解放は味方を安全に救助した際に、自力で100%の確率でフックから脱出できるので、かなり強いパークだと思います。(まあ、その後に数十秒間衰弱状態になるというデメリットがあるんですけどね・・・)

それでは今回はこれくらいで終わりたいと思います。最後まで読んでくれてありがとうございました!良かったら他のデッドバイデイライトの記事も読んでみてください!

スポンサーリンク

-デッドバイデイライト(Dead by Daylight)
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

プロフィール

プロフィール

どくきのです。パズドラランク1000以上、モンストランク500以上のソシャゲ好きです!最近はフォートナイトやDbDにハマっています!Twitterもやってるので良ければフォローよろしくお願いします!
Twitter→@dokukino_blog

YouTubeチャンネル

YouTubeを始めたので、良かったら登録してくれると嬉しいです!主にパズドラの動画やフォートナイトの配信を行っています!

→どくきの・YouTubeチャンネル

【どくきの】のTwitterはこちら