どくきのブログ

初心者のためのゲーム攻略ブログです。パズドラをメインにいろいろなゲームの攻略記事を書いています!

Fortnite

【Fortnite】ショックウェーブグレネードのコツと有効な使い方について

投稿日:

どうも初めまして、どくきのです。今回は、フォートナイトに追加された新アイテムの「ショックウェーブグレネード」についての記事を書いてみました。ショックウェーブグレネードの有効な使い方や使うタイミングなどについて解説してみたので、良ければ参考にしてみてください。

この記事の感想やコメント、誤字脱字の指摘などがありましたら私のTwitterのところまでご連絡いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

ショックウェーブグレネードの評価

ショックウェーブグレネードは、投げるとその近くにいるプレイヤーをかなり強い威力で吹き飛ばします。そして飛ばされたプレイヤーは、その飛ばされた先にあるオブジェクトを破壊して突き進みます。まあ、インパルスグレネードの威力が高いバージョンだと思ってもらえれば分かりやすいかと思います。

ショックウェーブグレネードとインパルスグレネードの大きな違いは、落下ダメージを受けるか受けないかですね。インパルスグレネードは高く飛ぶと落下ダメージを受けてしまいますが、ショックウェーブグレネードを使った場合は落下ダメージを受けません。なので、使った感じはインパルスグレネードよりバウンサーに近いかもしれません。

レア度 エピック
スタック数 最大6個

ラマや自動販売機や宝箱から入手することが出来ますが、レア度が割と高いのでドロップする確率は低いと思います。それに加えて、扱うのが結構難しいアイテムでもあるので、初心者やライトユーザーの方は別のアイテムや武器を持った方がいいと個人的に思います。

スポンサーリンク

ショックウェーブグレネードの有効な使い方

ここからはショックウェーブグレネードの有効な使い方について書いていきます。

敵との距離を一気に詰めることが出来る!

ショックウェーブグレネードは、自分の近くに投げると自分を吹き飛ばすことが出来るので、それを利用して敵との間合いを詰める時に使うというのがかなり効果的な使い方だと思います。一瞬で敵の近くまで詰めることが出来るので、敵が状況を把握する前にショットガンなどで倒してしまいましょう。

真下にショックウェーブグレネードを投げると、素早く上に上がることが出来るので、建築バトルで敵の上を取ったりするときにも使うことが出来ます!(≧▽≦)

敵を吹き飛ばす時に使う!

ショックウェーブグレネードは、敵味方関係なしに吹き飛ばすことができるアイテムです。ヤグラや高台などに芋っている敵を分断させるときや敵を場外に吹き飛ばすなどの目的で使うのもかなり有効的な使い方だと思います。しかし、味方だとしても問答無用で吹き飛ばしてしまうため、味方を妨害しないように気を付けることが大切です。

※インパルスグレネードと違って落下ダメージを与えることが出来ないので、高台から敵を落とすという使い方をするならショックウェーブグレネードよりもインパルスグレネードの方がおすすめですね。

スポンサーリンク

ストームから逃げる時に使う!

ショックウェーブグレネードは、かなり長い距離を高速で移動することが出来るため、ストームから逃げる時にも使うことが出来ます。まあ、ジャンプパッドやポータブル裂け目には敵わないので、それらを持っているならそっちを使って移動した方がいいと思います!!!

ショックウェーブグレネードに対するみんなの反応まとめ!

Twitterの方からショックウェーブグレネードに対する感想や意見などを埋め込みさせていただきました。載せて欲しくないツイートなどがあれば私のツイッターの方までご連絡ください。私のツイッター→@dokukino_blog

スポンサーリンク

私はさっきラスト1on4でショックウェーブグレネードでエリア外に飛ばされて負けました・・・(笑)


それでは今回はこれくらいで終わりたいと思います。最後まで読んでくれてありがとうございました。良ければ他のフォートナイトの記事もご覧ください!
→今までに書いたフォートナイトの記事一覧

スポンサーリンク

-Fortnite
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

プロフィール

プロフィール

どくきのです。パズドラランク1000以上、モンストランク500以上のソシャゲ好きです!最近はフォートナイトやDbDにハマっています!Twitterもやってるので良ければフォローよろしくお願いします!
Twitter→@dokukino_blog

YouTubeチャンネル

YouTubeを始めたので、良かったら登録してくれると嬉しいです!主にパズドラの動画やフォートナイトの配信を行っています!

→どくきの・YouTubeチャンネル

【どくきの】のTwitterはこちら